<< タン塩
久々に >>
絵師擬きのつぶやき
2014-05-21 02:08:28  | コメント(2)
なろうで面白そうだなー、と思う小説は速攻ブクマに入れさせて頂いております。
その中で、実際拝読して面白いなー、と思ったら続けて読みます。
趣味に合わない場合は、大変申し訳ありませんがさっくり削除です。

そして、場面が脳内に再生されると…つまり、とても気に入った場合、ファンアートという形でポロっと出てきます。

逆な言い方をすると、面白いと思わせてくれる小説であれば、何も言わずともぽろりする、という事で。
※私の場合は、です。

今回面白いなー、と思ったのは
スパー様作
「ポーション、わが身を助ける」
上記の小説、私の好みでした。
作中のキャラクター描写で「カルデノ」という女性が出てくるのですが、その描写で画像として脳内再生されたものがこちら。

カルデノ

ファンアート、というのは脳内再生した画像を取り出す事だと私は思っています。
ですから、面白いと思ったり好きだと思った作品には、何も言われなくても書きます。
逆もまた然り、という事なのでしょうね。


>hiyoriさん
こんにちは、やはり面白い小説ですと脳内に風景なりキャラなり再現されますよね!
好きで面白い、という2つが必須条件だと思うのですが、片方だけだと再現率悪いというのもわかります!

なるほど確かに、なろう作家さんはそういった部分を突くのが上手い方が多い気がします、
タブレット購入されたという事で、今後hiyoriさんのファンアートが拝見出来るかと今から楽しみです!
投稿者:城戸・ししゃも・一輝  [ 2014-05-21 20:54:38 ]


わかります!面白い小説って読んでいる時に、脳内でリアルタイムでキャラが動いて、色んな場面が浮かんで来ますもの。逆にいくら読んでも何も浮かばない作品は、最後まで読むこともできないし。同じように文字も使っているのに、作家さまの力量で違いが出るんでしょうね。書店で購入した本でもダメな時があるけど、なろうさんの作家さまは、感性が近いのか下手なプロよりも想像力を刺激させる作家さまが多いです♪
だって、何年も描いてない自分が、ペンタブレットを購入してまで描きたくなるくらいの、作品がたくさんあるんですから!
投稿者:hiyori  [ 2014-05-21 05:44:09 ]